クレジットカードの種類に注目しよう

VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club……一口にクレジットカードと言っても、実に様々な種類があります。
どの種類を選んだらよいのか考えてみましょう。


○カードの各種類の特徴○

VISAとMaster Cardは、国際決済数が1位・2位のカードだと言われています。
世界中で使われているので、海外旅行をする際は、とりあえずこのどちらかの会社のカードを持っていれば安心です。
JCBは、日本発祥の世界で使えるクレジットカードです。
JCBが使えない国もありますが、台湾や韓国などのアジア圏のほか、日本人がよく訪れるハワイ・グアムなどでも利用が可能です。
また、海外で何かあった際に日本語でサポートを受けられるので、上記のような国に行くにはもってこいだと思われます。
American Expressはブラックカードで有名な、高級志向なカード。
クレジットカード業界の中でも年会費が高く、審査がやや厳しいようです。
年収の高く、社会的地位のある人が持つべきカードです。
Diners Clubも、高い収入や社会性を利用者に求めるカード。
日本ではJCBと提携しており、JCBが使える店で同じように利用することができます。
以上の5つのカードは、5大国際カードと呼ばれているそうです。
クレジットカードを作る際には、ぜひ参考にしてみてください。

《PR》
ガソリンカード>>>ガソリンスタンドでお得に支払うなら「ガソリンカード」がおすすめです。

Posted in クレジットカード. Tags: . Bookmark the permalink.

Comments are closed.