クレジットカードの二枚持ち

クレジットカードの果たす役割は単に会計の簡略化だけではありません。クレジットカードは時に高い信用やステータスの証となり、またある時は買物に利用する事で貯まるポイントが家計を助ける事があります。しかし必ずしも一枚のカードが全ての役割を果たせるわけではありません。


想定する事が出来るシーン

例えば会社の取引先と食事に行きその支払いでクレジットカードを利用する際に、ブランド力のあるカードを出せば感心されますし、逆に粗末なカードを出せば「そんな主婦みたいなカード…」と思われてしまうかもしれません。しかしブランド力はあってもポイント還元率の低いカードでは買物で使う度に還元率の高いカードより少しずつ損していく事になります。


クレジットカードの二枚持ちが便利

こういった時便利なのがクレジットカードの二枚持ちです。例えば日頃の買物や固定費の支払いなどはポイント還元率が高いカードを使い、ここぞという時だけステータスとなるブランド力のあるカードを使う、これなら普段からポイントがたくさん貯められて大事なタイミングで誰に見せても恥ずかしくないカードを利用する事ができます。また一枚あるいは両方年会費のかからないカードを持つ事で二枚クレジットを持つ維持費が余計にかかる事もありません。

Posted in クレジットカード. Tags: . Bookmark the permalink.

Comments are closed.