クレジットカードの種類に注目しよう

VISA、Master Card、JCB、American Express、Diners Club……一口にクレジットカードと言っても、実に様々な種類があります。
どの種類を選んだらよいのか考えてみましょう。


○カードの各種類の特徴○

VISAとMaster Cardは、国際決済数が1位・2位のカードだと言われています。
世界中で使われているので、海外旅行をする際は、とりあえずこのどちらかの会社のカードを持っていれば安心です。
JCBは、日本発祥の世界で使えるクレジットカードです。
JCBが使えない国もありますが、台湾や韓国などのアジア圏のほか、日本人がよく訪れるハワイ・グアムなどでも利用が可能です。
また、海外で何かあった際に日本語でサポートを受けられるので、上記のような国に行くにはもってこいだと思われます。
American Expressはブラックカードで有名な、高級志向なカード。
クレジットカード業界の中でも年会費が高く、審査がやや厳しいようです。
年収の高く、社会的地位のある人が持つべきカードです。
Diners Clubも、高い収入や社会性を利用者に求めるカード。
日本ではJCBと提携しており、JCBが使える店で同じように利用することができます。
以上の5つのカードは、5大国際カードと呼ばれているそうです。
クレジットカードを作る際には、ぜひ参考にしてみてください。

《PR》
ガソリンカード>>>ガソリンスタンドでお得に支払うなら「ガソリンカード」がおすすめです。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

初めてのクレジットカード

すでにクレジットカードをお持ちの方もいらして利用しているかとは思いますが、中にはまだ持ち始めたばかりの方やこれから発行してもらおうか考えているといった方もいらっしゃるかと思います。
初めてクレジットカードをお持ちになる方はどのようにして選ぶのが良いのでしょうか。
今では年会費無料のクレジットカードがありますので、そちらですと利用しない限りは一切お金がかかりませんのでおすすめです。


○クレジットカードを正しく使おう○

まずはクレジットカードを正しく使えるように知識を身に着けておかれるのが良いかと思います。
クレジットとは信用という意味ですのでお互いを信用することで契約が成り立っているのだという事を忘れずに。
また、いくら家族や友達であってもカードを貸すことは禁じられていますので簡単に貸してしまわないようにして下さいね。
領収書の控えなどもきちんと保管しておくようにして、処分する際には誰かにわかってしまわぬようにきちんと処分するようにしていただければと思います。


○大切に保管しましょう○

クレジットカードはとても繊細なものですので、ちゃんと大事に保管をするようにしましょう。
特に裏面にあります磁気ストライプの部分を汚してしまったり傷つける事の無いように。
もしそうなってしまった時はそのカードを使用することが出来なくなってしまいますので大切に保管して下さい。
また、電化製品に近づけたりその上に置いてしまわないよう常に注意を払って下さればと思います。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードの年会費と利用額

クレジットカードは多くのカードで入会費、年会費が永年無料のものが増えてきています。一方で、1000円程度の年会費が必要なものもありますが、このクレジットカードにもメリットは多くあります。年間で利用する金額に応じて商品券をもらえる、ポイント還元率やキャッシュバック率が上がるなどです。


クレジットカードの年会費が実質無料なもの

クレジットカードの年会費が、年間に5万円以上の利用などで年会費分の商品券を贈ってもらえるものもあります。これは実質無料ということになりますね。年間の利用額が大きければ、年会費を支払っても、それ以上の商品券などでのキャッシュバックがあるため、得をするのです。また、利用することで割引などを受けられるものもありますから、このようなサービスの内容をしっかりと比較すると、年会費を支払うことに損がないと考えられることもあります。


携帯などの支払いで利用して年間利用額をアップさせる

携帯電話の支払いや、公共料金の支払いをクレジットカードで行うことで、年間の利用金額を高くすることができます。このようにすれば、余計な買い物の負担なく、商品券などをもらうことができるのです。クレジットカードの決済になりますので、場合によっては分割で支払うことも可能ですし、利用明細を郵送してもらえば、何種類もの領収書を整理する必要もありません。

<PR>
クレジットカード人気ランキング(クレジットカードを比較できるランキングです。比較ランキング以外にも多数のコンテンツが用意されています)

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードを使うなら、スキミングに注意

クレジットカードを所有していて、自分が使った覚えのない金額の請求が来たら、誰だって驚くことでしょう。しかも、カードが自分のところにあればなおさらです。近年このような、クレジットカードの情報を盗み出して悪用する犯罪が多発しています。これが、スキミングです。


<被害は大きくなりやすい>

盗難の場合は、紛失に気付いた利用者がカード会社に連絡を入れるため、比較的早くクレジットカードの利用を停止することができます。しかし、スキミングの場合は手元にカードが残っているので、まさか自分のカードが悪用されているとはまず気付きません。月末になって、カード会社からの利用明細を見て、初めて被害に遭ったことに気が付くことになります。発覚までの時間が長いので、被害の金額も大きくなりやすい危険な犯罪です。


<使うときには注意を>

スキミングは、カードの情報を読み取る専用の端末が必要とされる犯罪です。ニュースでも報道されていましたが、買い物をしたお店でカード決済した際に情報を抜き取られたり、ATMに取り付けられた機械で情報を読み取られたりと、カードが目の前にある状態でスキミングされることがほとんどなのだとか。カードを使う際は、自分の目の前で犯罪が行われることもあるかもしれないと、日頃から注意が必要です。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードのシステム

クレジットカードは、カード会社と会員、そして加盟店の三者によって成り立っています。カード会社は加盟店と会員から利益上げています。その関係が明確でないと、なぜ激安店などが「現金のみ」となっているのかなど、理解出来ないことも出てきます。


<クレジットカード会社と加盟店の関係>

加盟店は、自分のお店の商品やサービスをお客さんに買ってもらうとき、カードが利用出来るようにすることで、商売の幅が広がります。そこでカード会社と契約を行い、自分の店(もしくは事業所)でカードが使えるようにします。カード会社はその店舗もしくは事業所からの購買者がカードを使うことで、利息を得ます。また利用者からだけでなく、カードで支払いを受けた店舗もしくは事業所側も、カード会社から手数料を引かれた金額が口座に振り込まれます。カード会社は利用者側からの利息と、契約店舗(事業所)からの手数料で成り立っています。店舗や事業所は、月の締切日の利用分の入金を、1ヶ月や2ヶ月程度のちの月の支払い日に口座にカード会社から受けます。


<クレジットカード会社と会員の関係>

クレジットカードを持っている人は、発行している会社の「会員」ということになります。会員はクレジットカードのキャッシュレスや分割といった便利さを得て、カード会社はその分の利息を得ます。カード会社、会員、加盟店はそれぞれにギブアンドテイクの関係にあります。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードはアルバイトやパートでも持てますか?

クレジットカードを持っている人が増えてきていますが、中にはこれから持ちたいと考えている人もいるのでないでしょうか?
ですが、自分はアルバイトだから、パートだから持つことが出来ないのではないかと思っている人はいませんか。
実はそんなことはなくて、条件を満たしている人だったら持つことが出来るんです。
20歳以上で収入をちゃんと毎月得ている人だったら、問題なくどなたでもカードを持てるのです。


○クレジットカードの審査は厳しくない○

クレジットカードの審査が厳しいとか緩いとか、噂に流されないように自分で調べてみることが大事です。
中には本当に緩いところもあるのでしょうが、出来ればちゃんと審査をしてくれる場所を選ぶべきだと思いますよ。
相手にきちんと信用してもらうためには、しっかり審査をして確認をしてもらった方がいいですものね。
個人情報と信用情報について確認をされますので、目立った問題がなければそのまま無事審査に通れますよ。


○学生でも持てるカードがある○

最近では、学生でも持つことのできるクレジットカードがありますので、念のために持っておきたいとか今から使い方をしっかり学んでおきたいという学生には、おすすめですね。
ただ、未成年者はクレジットカードを持つことが出来ないので注意して下さい。
どのカードを利用するのかについては、一番自分に合っている物を選ぶのが良いですよ。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードのキャッシング機能を賢く使う

クレジットカードにはレストランの会計や店頭で商品を購入する際に利用する「ショッピング」機能の他に「キャッシング」と呼ばれる機能が付随した商品や付随する事ができる商品があります。


ショッピングとキャッシングの違い

会計時にカードを利用して支払いを行なうショッピングに対してキャッシングはATM等から現金を借り入れるサービスの事を指します。その為キャッシングはショッピングのように店頭での利用できませんが、現金を予め用意しておく事でショッピングが利用できない店での買物に対応させる事が出来る他、使わずに返すといった事も可能なのでいざという時の保険にもなります。ただショッピングは利用した時点で用途が決まっているのに対し、現金を借りるキャッシングは利用した時点では用途が不確定で何にでも使えてしまう為利用に制限があり、例えばクレジットカードが18歳から作れるのに対してキャッシング機能の付加は20歳以上からであったり利用できる額がショッピングより少なかったりします。


クレジットカードのキャッシング活用法

キャッシングは前述のようにいくら使うかはわからないけどお金がいるかもしれない、といった際の所持金にゆとりを持たせる使い方が可能です。また銀行のキャッシュカード等と異なりキャッシングには夜間や祝日でも手数料がかからないといった特性があります。その為キャッシングは利息こそ発生するものの余程大きな額を借りるのでなければ実は利息が手数料を上回ってしまう事は無いので普通にお金を下ろすよりお得なのです。ただキャッシングは日数経過で利息が膨らんでいく為極力借りたお金はすぐ返すよう心がけましょう。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードを海外旅行のお供に

クレジットカードの中には国外でも利用できる認知度や信頼性が国際的に高いカードもあり、こういったカードを持っていると海外旅行時に大変強い味方となります。まずクレジットカードは信用情報と連携している為海外ではパスポートに並び信憑性の高い身分証明の証となります。その為クレジットカードがある事でホテルのチェックインやレンタカーの利用がスムーズになったという話もききます。またカードによっては以下のようなサービスを受ける事が可能です。


クレジットカードが持つ海外旅行保険

クレジットカードの中には海外旅行保険が自動付与されるものや任意で付ける事ができる商品があります。このクレジットに付随する海外旅行保険は意外と保証が手厚く、ある商品では最大2000万円の支払いがあると言います。海外旅行の度に別途で保険に入るより普段から使っているクレジットに海外旅行保険があれば面倒も少ないですしいざという時も安心です。ただ保証額は商品や会社によって異なる他、例えば傷害や荷物紛失など保証されている内容にも差がある為注意が必要です。


VIPラウンジ利用で快適な海外旅行を

またクレジットカードの中でもランクの高いゴールドカードやプラチナカード、ブラックカードなどに付随されているサービスとして国内はもちろん世界各国にある空港のVIPラウンジの利用が可能といったものがあります。VIPラウンジでは自由に読める雑誌やドリンク等のサービス、リラックスして飛行機を待つことができる空間が提供されている他、搭乗口も一般の方とは別となっており飛行機に楽に乗る事が出来ます。また空港から宿泊先に荷物を直接お届けするデリバリーサービスなどのサービスも併せて利用可能です。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードをデザインで選ぶ

クレジットカードを選ぶ上でポイント還元率や年会費といった性能やサービスも勿論重要ですが、ずっと使い続けるカードですからデザインはなるべくなら自分の好みにあわせたいものですよね。


クレジットカードとデザインの多様性

クレジット会社が発行しているクレジットカードのデザインは一般的にそれほどデザインの種類が無く、また何処のカードかとても分かりやすい内容になっています。また例えばゴールドカードならゴールド、ブラックカードならブラックを基調としたカードのステータスが分かりやすい内容になっています。このように信販会社が発行するカードだけを見るとデザインは限られているように思えます。しかしクレジット会社はしばしばディズニーやサンリオといったマスコットキャラクターを保有する会社をはじめとし、漫画やゲーム、芸能人や車など様々なものと提携し、その都度多彩なデザインのクレジットを発行しています。その為もし自分の好きなキャラクターやデザインをコラボで発行しているカード会社があればそれを決め手にするのも一つの手段だと言えます。


撮った写真がデザインとなるカードも

また最近では自分や親しい人の写真をそのままカードのデザインにする事ができるクレジットカードなどもあると言います。このようにある程度デザインの融通が効くカードも最近では登場している為、カードのデザインにこだわりたい人はそういったクレジットカードについても調べてみるとよいでしょう。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードと盗難保険

クレジットカードは便利な商品ですが持ち歩く際にはいくつか気をつけなくてはならない事があります。例えばクレジットあるいはクレジットが入った財布の盗難にあった場合、信販会社に問い合せて迅速にカードの利用を停止しなくてはなりません。何故ならクレジットカードの用途には暗証番号やサインが不要のものもあり、少しでも早く止めてしまわないとどのように悪用されるかわかりません。ただ万が一カードの停止が遅れて覚えのない支払いが発生した場合でも、盗難事故により発生した支払いは盗難保険が降りる事もあります。ただある条件を満たしていないと降りたはずの盗難保険も降りなくなるので注意が必要です。


クレジットカードの裏面サインが無い

クレジットカードが最初に送られてくる際にはまず裏面へサインを記入する事が指示されている事だと思います。ただこのサインは案外未記入でも店頭で無ければ普通に使えてしまう事もあり時々未記入のままという人もいます。しかしこのサインがクレジットカードに無かった場合概ね盗難保険は降りないと言われています。もしもの時を考えるとサインは必ず施すよう徹底しておいたほうがよいでしょう。


第三者に手渡していた場合

またクレジットカードは原則他者に貸したり他者が利用したりしてはいけないものですが、もしクレジットを貸した第三者がカードの紛失または盗難にあってしまった場合も盗難保険は降りないとされています。その為そんな人はいないとは思いますがカードの貸し借りは保険が降りないどころか人間関係すら壊しかねないので絶対他の人に貸したりしないようにしましょう。

Posted in クレジットカード
Leave a comment

クレジットカードの二枚持ち

クレジットカードの果たす役割は単に会計の簡略化だけではありません。クレジットカードは時に高い信用やステータスの証となり、またある時は買物に利用する事で貯まるポイントが家計を助ける事があります。しかし必ずしも一枚のカードが全ての役割を果たせるわけではありません。


想定する事が出来るシーン

例えば会社の取引先と食事に行きその支払いでクレジットカードを利用する際に、ブランド力のあるカードを出せば感心されますし、逆に粗末なカードを出せば「そんな主婦みたいなカード…」と思われてしまうかもしれません。しかしブランド力はあってもポイント還元率の低いカードでは買物で使う度に還元率の高いカードより少しずつ損していく事になります。


クレジットカードの二枚持ちが便利

こういった時便利なのがクレジットカードの二枚持ちです。例えば日頃の買物や固定費の支払いなどはポイント還元率が高いカードを使い、ここぞという時だけステータスとなるブランド力のあるカードを使う、これなら普段からポイントがたくさん貯められて大事なタイミングで誰に見せても恥ずかしくないカードを利用する事ができます。また一枚あるいは両方年会費のかからないカードを持つ事で二枚クレジットを持つ維持費が余計にかかる事もありません。

Posted in クレジットカード
Leave a comment